安全なドッグフード オススメ

【PR】カナガンのお試しをご希望の方へ

安心のグレインフリードッグフードをお試しするならこちら



安全なドッグフードでおすすめと言えばカナガン

安全なドッグフード「カナガン」はペットフードの産地イギリスの愛犬家さん
からも評判です。

 

ところで安全なドッグフードを選ぶとすればどういった基準で判断しますか?

 

なんとなく原材料かな〜?なんて思われるかもしれません・・・。

 

はい、原材料が大事!

 

ドッグフードの原材料にともなう話では色々と怖い話があリます。

 

栄養基準値についてですが、基準値って量で定められているから満たすのは結構
簡単だったりします。

 

例えばたんぱく質を必要基準量を満たそうと思ったら鶏の羽根や頭部を使って基準値
をクリアしようとする粗悪なドッグフード会社も存在することも事実なんです。

 

「でも同じたんぱく質だから別に問題ないのでは?」

 

と一瞬思うかもしれませんが元々食べない物から摂取される栄養素は腸は受け
付けないように出来ているのでそのまま排泄されることになります。

 

ただ排泄されるだけならまだいいのですが、昔から食べている物を摂取しなさ
い!というサインを肥満や病気というわかり易い形でDNAが命令してくるので
すっごく危険なんです。

 

人間で言うとスナック菓子やインスタントラーメンなどによく使われる添加物
を積極的に食べているようなものですね><

 

その点カナガンは人工添加物を一切使っていないので安全なドッグフードだから
オススメです^^

安全なドッグフードを与えることができてますか?

安全なドッグフードを与えるにはオススメの見分け方というものがあります。

 

その方法は下記の3つのポイントをチェックすること!

 

1、人工添加物不使用

 

2、犬の必要不可欠な原材料のみを使用

 

3、グレインフリー(穀物不使用)

 

1は重要です。

 

中には香料、着色料無添加という表示があっていかにも安全なドッグフードと判断
させようとしています。

 

でも「それ以外の人工添加物はしています!」と大風呂敷を広げて言っちゃって
るのと同じ意味なので注意が必要です。

 

次に2も大事で多くのドッグフードは不必要な原料が含まれているので注意が必要
です。

 

また「国産」という表示を大々的に表示しているドッグフードもありますがいかに
も安全なのではというイメージもってしまいます・・・。

 

でも某巨大なアジア諸国から原材料を輸入して日本で製造しても国産になるの
で信憑性に欠けます。

 

3のグレインフリーは穀物を一切使用していませんという表示です。

 

わんちゃんの祖先であるオオカミの時代からずっと肉などの高タンパク質を食べて
いるので消化器官はそれに適した構造をしています。

 

穀物については近年まで一切摂取していない食べ物なのでちゃんと消化してく
れないから消化器官の異常や犬アレルギーといった様々な病気を誘発すること
になってしまいます。

 

なので今回ご紹介した3つのポイントをしっかりチェックした上で安全なドッグ
フードを選んでみてくださいね^^

 

●3つのポイントをクリアした安全なドッグフード「カナガン」

 

カナガンは3つのポイントをしっかりクリアしていて、さらに高品質な原材料
だけを厳選した獣医師もオススメする安全なドッグフードです。

 

また、たくましく成長するには欠かせない高たんぱくで新鮮なチキンや免疫力
を上げてくれる良質なハーブをたっぷりと配合しています。

 

わんちゃんのためにとにかく安全なドッグフードにこだわりたいという場合は
カナガンはオススメですよ^^

 

⇒イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ

 

 

⇒カナガンドッグフードの評判をまとめてみた

 

⇒カナガンならまずはお試しから!〜涙やけにも評判のドッグフード〜トップページへ